太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選

ON AIR 12/11(日)01:30- 放送スケジュール
この番組をシェアする!

(C)BS11

ふらりと旅にでる。
古寺名刹や歴史ゆかりの地を、おもむくままに訪ねる。
景色を眺め、遠い昔に思いをはせ、満ち足りた時を過ごす。
夕闇がせまると地元の居酒屋ののれんをくぐる。
銘酒と肴をゆっくり愉しみ、主人やおかみ、常連客と二言三言。
歴史ある古いたたずまいの居酒屋にはそれぞれの品格があり、
盃を重ねるにつれ、その町の歴史と輪郭がうっすらと浮き上がる。
あゝ至福のひとときだ。
おそるおそる入った地元の料理屋が旅一番の思い出となる。
あゝそんな旅に行きたい・・・ と思う方には必見の番組です。

番組詳細

昼から堂々と呑める 東京・上野

(C)BS11

今回、居酒屋探訪家の太田和彦が歩いたのは「東京・上野」。
繁華街では昼から開く居酒屋も多く、明るいうちから堂々と呑めるのも上野の魅力のひとつです。

そして、お目当ての居酒屋一件目は、昭和レトロの世界が広がるその名も『夜行列車』。
純米酒にこだわる、開業20年前の店。日本酒は常に25種類以上は揃え、市販されていない銘酒もあるそうです。料理は全て日本酒との相性を考えられ作られたものばかりで太田さんも大興奮!

居酒屋2軒目は、上野で開店して16年目を迎える『旨いもん割烹・輝咲(きしょう)』。
こちらは店主で会席料理の修業をした板長と、その明るい笑顔でファンも多いという女将の二枚看板で多くの客を惹きつけています。
品書きにない日本酒は女将さん自らが説明をし、名料理人の数々のこだわり料理に太田さんもうなります。

東京・上野の魅力をじっくりとご紹介いたします。

佐賀・有田町 新作の盃で銘酒を呑む

(C)BS11

佐賀県の西部に位置する有田町は日本の伝統工芸品の1つ、有田焼の産地として知られています。

街歩きをした後は、太田さんが自らデザインした盃「江戸盃」の製作をお願いした窯元へ。
訪ねてみると、さらに頼んでいた、太田さんデザインの新作の盃が出来上がっていました!!
『今夜は、この盃で 佐賀の名酒を呑むことにしよう!!』

有田町から佐賀市内に移動した太田さん、居酒屋1軒目は、
佐賀の日本酒をメインに扱う小料理店「のこ さがん酒処」。
浴衣美人の女将お手製のおでんや日本酒愛に太田さんも大興奮!!

居酒屋2軒目は
日本酒の揃えは佐賀をメインに70以上ほどという「ふるかわ」。
ご主人は割烹旅館で修業し、ホテルで総料理長を務めたほど。
イソギンチャクの味噌煮や、佐賀牛の上カルビたたきなど、数々の料理に箸がとまりません。
佐賀と有田の魅力をじっくりと紹介します。

港町・横浜で本物を探す旅

(C)BS11

居酒屋探訪家の太田和彦さん今回は港町・横浜を旅します。

今宵の1軒目に選んだのは、「横浜ベイブルーイング関内本店」。
自社工場で醸した新鮮そのもののビールが自慢です。店主の鈴木真也さんこそ、ビールづくりを探求する
醸造家にして、横浜クラフトビール界の牽引役。太田さんそのビールのうまさに大感激!

2軒目の名店は、能見台駅そばにのれんを掲げる「鯛の王様」。
鯛の王様店主は、魚のスペシャリスト。そのほとんどが地魚。どれも東京湾で獲れたものです。
東京湾の穴子の刺身にクロダイの刺身。さらに穴子と豆腐の煮物、そのこだわりとは?

夜も更けて太田さんは再びホテルニューグランドへ戻って来ました。
お目当ては、「バー、シーガーディアン ツー」。俳優の石原裕次郎さんや松田優作さんも常連でした。
太田さんにとって、憧れのバーです。横浜の旅の最後に、太田さんが注文した一杯は?

下町風情を残し歴史・文化あふれる東京・谷中

(C)BS11

居酒屋の達人・太田和彦が東京・谷中を歩きます。

まずは、大正12年創業の「佃煮・中野屋」へ。ここは太田さんが日本一と太鼓判を押す佃煮屋さんです。

さらに、築80年の古民家を改装した『谷中ビアホール』では、昼から一杯!!
谷中ビアホールで呑めるビールは全て小さなブルワリーで醸されています。
特に太田さんが感激したのは、フルーツの香りがついたビール!!
美人女将が開発したフルーツビールを作るフレーバーチューナーで、
いまイチオシのフルーツビールを披露します。

そして、初音小路にある太田さんが通う隠れ家的な居酒屋『谷中の雀』へ。
内装は、江戸時代を描いた作家・池波正太郎の世界を実現しました。
いかにも、火付盗賊改方・鬼の平蔵が町人に紛れて一献傾けていそうな空間。
焼きナス、里芋、サバ寿司、鱧と松茸の土瓶蒸し、さらには、
マグロ、赤イカのお造り、鮎の塩焼きは一級品!!

日本でもっとも古い居酒屋がある街 東京・台東区根岸

(C)BS11

散策では、文豪・夏目漱石の好物だった落花糖を作る老舗から、
江戸指物職人の技をじっくりと紹介します。

今宵の一軒目は、日本酒と貝料理にこだわる 焼貝うぐいす″へ。
常時全国から15種類以上の貝を仕入れ、刺身・焼き・そして“なめろう”と全て貝尽くし!!
日本酒の揃えも常時15種類。オーナー自ら直接蔵元に出向き
米作りや酒作りを手伝い仕入れているんだそうです。

居酒屋二軒目は、日本でもっとも古い居酒屋のひとつ“鍵屋”
江戸時代、1856年・安政3年に酒屋として創業。
日本酒の揃えは万人に受ける3種類のみ。そして一貫して変わらぬ、料理の数々に太田さんも大興奮!!
老舗で江戸風情をじっくりと堪能します。

岡山 瀬戸内の恵みを味わう

(C)BS11

居酒屋の達人・太田和彦が吉備の国、岡山を旅します。

居酒屋一軒目は、岡山に来たら必ず訪ねる名店、「おぐり」へ。
今宵の一杯目は『大典白菊 雄町 純米生酒』。
地元・岡山の酒米、雄町を使った、春の限定酒。
じっくりチェックしたくなる雰囲気のお品書き、ゲタの煮付けに、イイダコの旨煮とご主人のこだわりがいっぱい。

居酒屋2軒目は、この街で半世紀を優に超える時を重ねてきた店、「もりもと」へ。
目の前に並ぶ料理、そしてアジのなめろうは、岡山ならではの食材を巧みに活かす工夫が、ファンの根強い支持を集めている。

たっぷりと岡山の魅力をご紹介いたします。

放送スケジュール

  • 太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選▼昼から堂々と呑める 東京・上野 12/11(日) 01:30~
  • 太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選▼佐賀・有田町 新作の盃で銘酒を呑む 12/12(月) 20:00~
  • 太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選▼佐賀・有田町 新作の盃で銘酒を呑む 12/14(水) 23:00~
  • 太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選▼港町・横浜で本物を探す旅 12/18(日) 01:30~
  • 太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選▼下町風情を残し歴史・文化あふれる東京・谷中 12/19(月) 20:00~

J:テレとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。映画、ドラマ、旅紀行、音楽、アニメなど、大人のための上質なエンタテインメントをお届けします。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。
※大分ケーブルテレコムのエリアではご覧いただけません。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:テレをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:テレ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。