中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」

ON AIR 12/12(月)15:00- 放送スケジュール
この番組をシェアする!

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

“中国4大女優”ジョウ・シュン×トップ俳優ウォレス・フォ他、豪華キャスト結集!
陰謀渦巻く後宮でただ一つの愛を貫き、誇り高く生きた一人の皇后の切なくも美しい人生を描く、豪華絢爛・本格宮廷愛憎劇!

願ったのは、真実の愛だけ――。


【出演】ジョウ・シュン 、ウォレス・フォ、チャン・チュンニン、ドン・ジエ

相関図

中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」 相関図

番組詳細

#55 木蘭囲場(もくらんいじょう)の罠(わな)

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

秋の狩猟が、皇室の狩り場・木蘭囲場で繰り広げられた。乾隆帝は皇子らを引き連れて広大な狩り場で獲物を追う。野生の馬を見つけた乾隆帝が馬を追って林に入ると、林の中に仕掛けられた罠から乾隆帝に矢が放たれ、乾隆帝は落馬する。そこへ突進する野生馬を、偶然居合わせた凌雲徹が制し、第四皇子が矢を放って馬を倒す。凌雲徹はこの功績を認められ、皇帝の命令によって御前侍衛に復職が叶い、第四皇子は更なる皇帝の信頼を得る。

#56 君主の苦悩

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

乾隆帝は后妃や皇太后を連れ、避暑のため円明(えんめい)園で過ごす。そんな中、ジュンガルで内乱が起きる。反乱軍の首謀者・達瓦斉(ダワチ)は皇太后の娘・恒さく(こうさく)の婿を殺害、更に清(しん)に対し恒さくとの婚姻を求める。国庫の余裕がないことから、大臣たちは婚姻に賛成する。同じ頃、第十皇子危篤の知らせが届く。息子を思う一心で見舞いに行かせてほしいと懇願に来た舒妃に皇太后は、恒さくを都へ連れ戻すよう乾隆帝に口添えすることを交換条件に出すのだった。

#57 絶望の果てに

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

乾隆帝に鹿血酒を飲ませ、冷遇されていたれい妃。寵愛を取り戻すため、崑曲(こんきょく)を披露し、乾隆帝の気を引こうと試みるも、たまたま近くにいた如懿に歌声を聴かれてしまう。そして第十皇子の喪中に不謹慎だと叱責され、第十皇子の霊前で跪くよう言い渡される。一方、第十皇子を失い、心身共に疲弊していた舒妃は、子宝の薬が避妊薬だったという事実をれい妃から聞かされる。乾隆帝の真心が偽りだったと知った舒妃は絶望し、寝所に自ら火を放つ。

#58 抜け駆け

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

舒妃に子宝の薬の秘密を教え、死に追いやったのがれい妃であるということが皇太后に知られてしまう。窮地に立たされたれい妃は、皇太后の怒りを静めるため、今後は舒妃に代わって皇太后に尽くすと言うが、結局厳罰が下される。そんな折、蒙古(もうこ)から新たな妃(きさき)・巴林(バリン)氏が入内(じゅだい)する。乾隆帝は巴林氏を穎嬪(えいひん)に封じて寵愛し、木蘭囲場にも連れていく。寵愛の復活をもくろむれい妃は皇太后の協力を得て、円明園を抜け出し、乾隆帝のあとを追うのだった。

#59 寵妃(ちょうひ)の復活

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

れい妃がひそかに木蘭囲場へ赴き、乾隆帝の寵愛を取り戻したとの知らせが如懿のもとに届いた。なりふり構わぬ大胆な行動に対して、皇宮へ戻った如懿は改めてれい妃に刑罰を科す。だが乾隆帝は侍医を待機させれい妃への寵愛の深さをうかがわせた。一方、第四皇子は有能な働きぶりによって乾隆帝の信頼を一身に集めるようになっていた。もしや皇太子に? という噂(うわさ)も囁(ささや)かれ始め、第四皇子は徐々にその信頼にあぐらをかいたような不遜な態度が目立つようになる。

#60 誤算

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

乾隆帝は、嘉貴妃が皇族や高官を買収していると知り、第四皇子・永せい(えいせい)を遠ざける。更に永せいが野生馬を巧みに調教する姿を目の当たりにした乾隆帝は、木蘭囲場での刺客騒ぎは、永せいの仕業ではとの疑惑を深めていく。その結果、永せいは宮中の外へと居を構えさせられ、嘉貴妃から引き離されてしまう。息子を皇太子に就ける望みが断たれた嘉貴妃は心を病み、犬を多数飼うが、その鳴き声に驚いた如懿の娘・ じ(けいじ)が発作を起こしてしまうのだった。

#61 皇子の悲劇

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

第五皇子の永 (えいき)は、第八皇子の永せん(えいせん)に乗馬と弓を指導してほしいと乾隆(けんりゅう)帝から頼まれ、快く引き受ける。第八皇子の実兄である第四皇子は、乾隆帝に遠ざけられたことを気に病み、もはや頼りにならなかった。ところが、第八皇子の乗った馬が急に暴れ出し、第八皇子は地面に投げ出され、脚を骨折してしまう。嘉貴妃(かきひ)は故意に負傷させたと第五皇子を責め、如懿(にょい)や愉妃(ゆひ)をも犯人扱いする。公平を期すため調査は乾隆帝に任されることになるが…。

#62 赤い衣の公主

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

第八皇子の脚は一生治らないと侍医に宣告された嘉貴妃は、第五皇子とその養母である如懿に更に恨みを募らせる。そんな折、御花園(ぎょかえん)で遊んでいた如懿の娘・第五公主が犬に襲われて死に、懐妊中だった穎嬪(えいひん)もそのショックで流産してしまう。犬が嘉貴妃の飼い犬だったことから、乾隆帝は嘉貴妃の仕業だと断定、嘉貴妃を禁足とし鞭(むち)打ちの刑に処すが、嘉貴妃は濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)だと訴え続ける。幼い娘を突然失った如懿と乾隆帝は、深い悲しみに沈む。

#63 ついえた野心

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

嘉貴妃は答応(とうおう)に降格されるも、ジュンガル平定に玉氏(ぎょくし)が大きく貢献したことを受け、再び貴妃に復位となる。嘉貴妃は早速、第四皇子永せい(えいせい)の縁談を進めると同時に玉氏の使者を通じて、永せいを孝賢(こうけん)皇后の養子にと申し出る。更に后妃の前で息子の永せいが雍正(ようせい)帝や乾隆帝と同じ第四皇子であると放言するのだった。それを聞いた乾隆帝は嘉貴妃を厳しく叱責、愉妃は数々の悪行について列挙し、無実ならば誓うようにと強く迫るのだった。

#64 虚しい最後

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

庶人に落とされ、生涯禁足となった嘉貴妃こと金(きん)氏。自暴自棄になり薬や治療を拒否したため、死期が迫っていた。そこで如懿はこれまでの不可解な事件を問いただすべく、啓祥(けいしょう)宮を訪れる。金氏は如懿に悪態をつくが、玉氏の王に見捨てられたと知り、数々の悪行を白状し始める。だが第五公主を犬に襲わせ、穎妃(えいひ)を流産させたことだけは、強く否定するのだった。一方、お産を控えていた如懿は産婆の田(でん)氏から逆子であると診断され…。

#65 悲しみの雪

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

妊娠7カ月だった如懿は急に産気づき、苦しんだ末に皇子を産むが、その子はすでに息絶えていた。欽天監(きんてんかん)はおなかの子は吉祥の子だと予言していたが、如懿の死産を知り態度を豹変(ひょうへん)させ、“皇后が強運の持ち主だから皇子を克死させた”と言い訳、産婆の田氏もこれに同調する。欽天監と産婆たちは罷免となるが、誰かが指図したのではと疑う如懿は、産婆を審問させる。結局、田氏は皇后を個人的に恨んでいたと供述し、自害してしまう。

#66 深い溝

(C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

産婆・田氏は死んだが、裏に黒幕がいたのではと怪しむ如懿は、ひそかに凌雲徹(りょううんてつ)に調査を依頼する。皇太后は互いに顔を合わせようとしない乾隆帝と如懿を見かねて、如懿に自分から歩み寄れと助言するが、如懿の心のわだかまりは消えそうにない。凌雲徹が田氏の息子を捜し出して問い詰めると、田氏は愉妃の命令で皇子を殺したのだと証言し、愉妃は慎刑司(しんけいし)に連行される。その頃、れい妃(れいひ)のお産が近づき、れい妃の母・衛(えい)夫人が宮中にやってくる。

中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」#67▼ジョウ・シュン *23/01/02

中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」#68▼ジョウ・シュン *23/01/03

放送スケジュール

  • 中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」#55▼ジョウ・シュン 12/12(月) 15:00~
  • 中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」#56▼ジョウ・シュン 12/13(火) 15:00~
  • 中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」#57▼ジョウ・シュン 12/14(水) 15:00~
  • 中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」#58▼ジョウ・シュン 12/15(木) 15:00~
  • 中国ドラマ 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」#59▼ジョウ・シュン 12/19(月) 15:00~

J:テレとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。映画、ドラマ、旅紀行、音楽、アニメなど、大人のための上質なエンタテインメントをお届けします。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。
※大分ケーブルテレコムのエリアではご覧いただけません。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:テレをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:テレ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。